インプラント書籍執筆の院長が丁寧にご相談にのります

院長 高田 徹

お電話でお問合わせ

03-3393-4182

無料相談WEB予約

コロナウイルスに関する当院の対応について

現時点では当院は下記の感染防止対策の上、診療を行っています。

感染対策について

  • すべての患者様に対し感染の有無にかかわらず感染性があると考え行う標準予防策に準じた対策をとっております。定期的にミーティングを行い記録しております。
  • 院内の換気をよくするため、窓やドアをできるだけ開いています。
  • アルコールによる消毒をより徹底しています。
  • 高度な医療用hepaフィルターにより、空間の細菌等を除去しています。

使い捨て材料の使用

紙エプロン、紙コップ、ヘッドレストカバー、注射針、ジレットなど滅菌できないものや肌に触れる物は積極的に使用しています。

超音波洗浄機および1次洗浄

滅菌の前の洗浄が実は一番重要です。タンパク質分解酵素を使い滅菌の前段階を行います。

医療用高度HEPAフィルター

空気感染や飛沫感染に絶大な効果があり、高度な手術室に使用されるものです。
常時稼働しています。クリニックの広さの何倍もの清浄ができる能力があり、捕集効率 99.97%以上(0.3μm D.O.P)(中性能フィルター 大気塵比法 65%以上)

hepaフィルター

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

TC-220DH,フレッシュクレーブで滅菌します。
歯を削る道具のエンジン、タービン根の治療のリーマーなど患者さんごとに滅菌したもの使います。滅菌頻度を上げるため複数台の滅菌器を稼働します。

レッシュクレーブ

なお、37.5度以上の熱のある方、体調の優れない方は診療をお控えいただき、保健所等に相談を行うようにしてください。

カテゴリー:未分類   投稿日:2020年4月22日