インプラントQ&A|杉並区荻窪でインプラントができる歯医者をお探しなら、高田歯科クリニックへご相談ください

インプラントQ&A ホワイトニングQ&A プロセラ・オールセラムQ&A

インプラント治療をやっているクリニックが多くなりましたが、どこでもできるのですか?

   
 

ほとんどの歯科クリニックでインプラントをかかげています。しかし、インプラント治療は外科処置なので安心して任せられるには実績、つまり症例数が必要になります。簡単に見分けるにはホームページなどでその歯科医の症例を見て、その後予約をしてその後予約をして歯科医と話をしてみましょう。腕だけでなく、人間性と相性も大切です。

詳しくはインプラント専用サイトへ
 

1本も歯がなくても大丈夫ですか?

 
 

大丈夫です。人間には上と下に計14本ずつ歯を持っていますが、それぞれ6〜8本あれば十分耐えられます。最近では6本ケースが多いようです。4本のオールオンフォーは今では主流ではありません。難しい話になるのですが、セパレートするか、一体型にするのかも長い経過を見るためには必要になります。当医院は大きいケースが多い為、ノウハウが蓄積がしています。一度ご相談下さい。

   

糖尿病と内科で指摘されたのですが

   
 

どれだけコントロールされているかでほとんどの場合可能です。血液検査の数値でHblcで判断する場合が多いです。実際にお見えになって、一年間インプラントをする為にHblcを努力で下げて行った患者様がいて、その意気込みには驚かせられたこともあります。まずは相談下さい。

   

金属アレルギーがあり心配なのですが

   
 

主にクロム、ニッケル等が原因として多いです。中には銀、パラジウム、水銀等で起こる事もあります。アレルギーが少ないイメージの金ですら起こる事があります。インプラントの根の部分とアバットと言われる支台の部分は純チタン(Ti)です。特に当院で使っているストローマンはグレード4純チタンと言われる高度の物が使用されています。不動態皮膜といわれるものをつくり、アレルギーがないと言われています。チタンの腕時計などにも応用されている安全な金属です。

   

怖がりなのですがどうすればいいですか?

   
 

インプラントを初めてされる方は、全員がやっぱり少し怖く感じています。特別な事ではありません。当院ではなるべくリラックス出来るように無痛で時間をかけて行っています。どうしても不安な方は静脈鎮静という方法もあります。多くの患者様が乗り越えてきてますので、安心してお越し下さい。

詳しくはインプラント専用サイトへ
   

手術時間はどれくらいですか?

   
 

時間がすごくかかるイメージのインプラントですが、1本2本であれば30分以内で終了します。もちろん前後説明等がありますので1時間位の時間を頂きます。入院の必要もありません。当院は特にスピードは早い方です。スピードは感染のリスクを減らします。

詳しくはインプラント専用サイトへ
   

痛いように思われるのですが、痛みはどうなのでしょうか?

   
 

通常、虫歯で治療するときの使う麻酔を行います。全く痛みはありません。治療後も痛み止めを一回飲む程しか痛みません。

   

インプラントの費用について教えて下さい

   
 

インプラントは保険が利きません。その為自由診療となり、費用は歯科クリニックによって違います。当医院ではインプラント体と被せ物まで含めて1本総額30万円です。ストローマンインプラントでは都内で最安値です。被せ物は白のジルコニアになります。もう少し美しさにこだわる方には、35万と40万円のオールセラミックもあります。自由診療でのブリッジは同じ位の費用で両サイドの歯を削る事になります。治療に入る前に、自分の希望と費用を歯科医とよく相談し検討する事をお勧めします。

詳しくはインプラント専用サイトへ

   

治療期間はどれぐらいかかるのでしょうか?

   
 

長持ちするインプラントの為には、最低限必要な時間があります。スイスのストローマンインプラントは、骨との結合まで3週間から1ヶ月半と、従来の物よりかなり早くなっています。
骨の状態、骨造成の有無、歯周病かどうかといったお口の中の環境などによって治療期間には個人差があります。通常のケースは完成まで2ヶ月を見ておけば良いでしょう。

詳しくはインプラント専用サイトへ
   

術後に痛むことはないのでしょうか?

   
 

基本的には、術後の痛みはありません。
痛みのメカニズムは、いわゆる炎症があるときに受ける痛む感じです。インプラントを植立する場所は、施術の前にクリーンな状態にします。そうした場所ですから炎症が起こることはまずなく、痛みがなくて当たり前なのです。
術後に痛みがあるとすれば、インプラントが痛いのではなく、感染による炎症によるものです。術後に医師は抗生剤を処方します。抗生剤を飲んでいて痛みが徐々に引いてくる場合、それほど心配する必要はありません。

   

術後に腫れることはないのでしょうか?

   
 

骨をつくる場合のような特別なインプラントのケースの場合、多少腫れる場合もありますが、通常のインプラントではまず腫れません。ただ個人差があり、なかには少し腫れる人もいます。たとえ腫れたとしても3日目がピークで、4日目からは引きます。痛みを伴わない場合は全く心配要りません。

   

どれくらい長持ちするのでしょうか?

   
 

インプラントは丈夫で長持ちします。きちんとメンテナンスすれば生涯使用にも耐えます。当医院のスイスのストローマンインプラントは50年以上の歴史があり、実際患者様のお口の中で使用したという実績があります。

詳しくはインプラント専用サイトへ